デモトレードでステップアップ

 FX取引は、少ない資金でも始められ、24時間いつでも取引きが行えるという事で、投資取引をやったことがない人や、経験の少ない投資家などにも安心して投資が出来るという事で、現在とても人気を集めています。

しかしながら、このFXは外国為替市場の為替相場を利用して、通貨を売買していく本格の投資取引となっているために、その利便な雰囲気に取引きが簡単であると勘違いして投資を始めた結果、資産を失ってしまうという事があるのも事実なのです。

こうしたことを避けるために、FX取引業者では仮想資金をつかったデモトレードのサービスを用意しているところがあります。

このデモトレードでは、本物の為替相場と取引システムツールを使っての取引きを行う事が可能であり、仮想資金を用いて投資をしていくことができるのです。
もちろん、シミュレーションですので、投資に成功しても実際の利益を得ることはできませんが、取引きの流れや相場の動きなどに慣れることができるため、大変に有効なサービスと言えるでしょう。

しかしながら、このデモトレードにも注意が必要で、先ほどの事例と同じように、実際の自分の資金ではない、仮想資金での取引きに慣れてしまうと、本物のお金を使った投資になったときに大きな失敗をしてしまう事があるのです。

例えば、デモトレードであれば、仮想通貨を100万円投資して、一回の取引きでそれが50万円になっても、それほどの緊張はしないはずです。

こうした、大胆な投資を繰り返し、実際の投資取引を行ったとします。

用意した資金は、デモトレードの時と同じ100万円を用意しました。もちろんこれは決して少ない資金ではありません。
それを無造作に全額投資し、さらに一回の取引に失敗し半額になってしまえば、そのダメージは相当のものになるでしょう。
また、その取引きで本物の投資はもっと注意していかなくてはならないと気が付けばいいですが、デモトレードで出来たのだから実際でもできるだろうと、残りの50万円を全額使って、一気に負けを取り戻そうというような考えが、デモトレードでのシミュレーションで頭の中に残っていれば、100万円の資産はあっという間になくなってしまうのです。

こうしたことから、デモトレードはあくまで、取引きの流れを確かめたり、相場の動きを確認したり、FX取引とはどんな雰囲気であるのか、というところまでで留めておきましょう。

それが済んだら、次は実際に取引きをしていく段階になります。
数千円ほどの小さな資金でも大丈夫なので、実際の資金を使い、自らで取引きを行っていく事で、FXでの取引きに慣れていく事が次のステップです。。

大きな資金でたくさんの通貨を取引きするような投資は、この小さな資金での取引きで利益が上げられるようになってからでも、充分に間に合うのです。