バイナリーオプションにおける逆張り戦法

sdf77ki 株式相場やFXにおける逆張りは一般的で良く用いられる戦法ですが、24OPTION | 24オプション.biz 口座開設のバイナリーオプションの攻略法としても有効な方法となります。逆張りにはチャート分析にオシレーター系のテクニカル分析の指標を用いますが、ボリンジャーバンドやRSI、ストキャスティクスが比較的メジャーなものです。

テクニカルツールには、いろいろなものがありますが相場のトレンドによって用いるツールも攻略法も違ってきます。例えばチャートが穏やかに上昇し続けているような相場では、「逆張り」よりも「順張り」が向いています。この傾向は大手であればより鮮明で良い評価がされているハイローオーストラリアには如実に結果として出ています。穏やかに上がり続けているということは、このまま上がり続ける可能性が高いと予想できるので順張りが有効です。

では逆張りが有効な状況とはどのような状況なのかを説明します。簡単に言えば相場の行き過ぎの反動や反転です。オシレーター系のテクニカル指標のボリンジャーバンドやRSI、ストキャスティクスといったツールは、相場の行き過ぎ(買われ過ぎ・売られ過ぎ)による反動や反転するポイントを教えてくれるものです。

MCDA(マックディー)は順張りに適したテクニカルツールで、相場が同じ流れ(トレンド)で続くときに有効であるのに対し、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクスは反動・反転を予想するのに適したツールになっています。つまり逆張り戦法とは、チャートやオシレーター系のテクニカル指標を見ながら、相場の流れが反転するポイントを予想し反転した為替の方向に投資する方法を言います。

通常のFXのトレードでは、逆張りは今ある相場の流れに逆らった方法なので、相場の流れがそのままトレンドを維持してしまい予想と反して逆にならなかった時のリスクが大きいのでハイリスク・ハイリターンになる場合が多いのですが、バイナリーオプションでは損失が投資額で済むのでリスクは少なくチャンスは生かせるので有効で人気がある戦法です。